代理店さんがGuerciottiをたくさん持って来てくれたので上位3グレードを乗り比べ!

【Guerciotti上位3グレードインプレ!】
すいません、会合から帰っててんちょ〜遊んでました(^^;
代理店さんがGuerciottiをたくさん持って来てくれたので上位3グレードを乗り比べ!
・ECLIPSE 64-14(写真1枚目)
ハイエンドモデル。
ポーランドのプロコンチネンタルチーム、”CCC スプランディ ポウコウィチェ”採用。
イタリアでオートクレーブ釜で焼き上げたワンピースフレーム。
15781509_957366911061686_851865403641276934_n

ハイエンドらしく優等生な乗り味。
乗り心地が良く、長距離のレース向き。
ハンドリングやコーナーリング性能が極めて高い。
巡航速度も高く、気が付くと高速域に入っている。
非常に軽量でダンシングでも振りが軽い。

・EUREKA SHM50(写真3枚目)
“CCC スプランディ ポウコウィチェ”採用。
空力を高めるために前後ダイレクトマウントブレーキ。
3種類の弾性率の異なるカーボンを使用。

3種類の中で1番ガッシリしている。
リアステーにブレーキブリッジが無いがスプリントでも弱みが見られない。
空力の良さが手伝ってか脚を止めても速度の落差が少ない。
縦剛性の高さが分かりやすかった。
脚力自慢であればオールラウンドに使える。
15940734_957367241061653_1724180173207663894_n

・EUREKA SX50(写真2枚目、黒いやつ)
上位モデルのSHM50のテクノロジーを受け継いだモデル。
2種類の弾性率の異なるカーボンを使用。
ノーマルブレーキでメンテナンス性や扱いやすさが向上している。

反応の良さは3種類の中で1番良かった。
踏めば踏んだだけ加速する心地良い加速感。
ハンドリングがやや過敏であるように感じた。
レースで使用するならクリテリウム向けで、コーナーからの立ち上がりでの再加速が非常にスムーズ。
どのレベルのライダーでもフレームの特性が分かりやすいと感じた。
15823402_957366927728351_8520071021352536646_n

あー、楽しかった!

てんちょ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県狭山市のスポーツ自転車店「VAX SAYAMA」です。店頭バイクラック2基(ワイヤーキー貸出あり)・離れに駐車場3台あります^^是非お気軽にお越しください♪持ち込み整備・機材取付大歓迎です! ☆http://www.vaxsayama.com